読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふじめ

ふじめブログ

間接性の美学

f:id:fujiem:20170213200332j:image

日本人の美意識のポイントといえば、やはり間接性だと思う。例えば、夏目漱石は"I love you."を「我君を愛す。」ではなく、「月が綺麗ですね。」に訳す。茶道のお茶の席では、季節に合わせて全く異なる花が生けられていたり、和菓子が出てくる。

どれも、間接的でしょ。

夏目漱石だったら「美しい月」を介して愛を伝えるし、茶道だったら「花や和菓子」を介して季節の移り変わりを告げる。

何かを介する間接性に、日本の美はあるのではないかしら。

少なくとも、私は間接性に美をものすごく感じるわ。

 

©︎[2017] [Fujime] All rights reserved

※この記事を含む今までの記事の、無断の転載・転用の一切を禁じます。